データガイド

印刷データ作成の注意点からご入稿までのサポート情報をまとめました。 各ソフトウェアのデータ作成の注意点、ご入稿方法をまとめております。 ご入稿頂いたデータに不備があった場合、納期・スケジュールに遅れが生じます。 データを作成される際やご入稿前に必ず該当ページをご確認ください。

データの入稿について

下記チェック項目の注意点をよくご確認頂き、ご入稿ください。

完全データをご入稿下さい。
データのご入稿前には、必ず必須チェックポイントをご確認下さい。

完全データとは

完全データとは、修正の必要がない完成された印刷可能な制作データのことです。
アプリケーションごとに印刷可能な制作データかどうかを確認する必須チェックポイントをご用意しております。 データ入稿の前には、入念なチェックをお願いいたします。
なお、完全データではなかった場合、お客様にて修正頂き再入稿をお願いしております。
ご入稿日が変わってきますと、受付日や出荷予定日も同様に変わりますので当初のご入稿日から計算される日にちとは異なってきます。
予めご了承くださいませ。

データチェックについて

下記チェック項目の注意点をよくご確認頂き、ご入稿下さい。

データは【完全データ(修正の必要がない、そのまま印刷できるデータ)】でお願いいたします。
しかしながら、納品した印刷物が使えないということを防ぐためにも、ご入稿頂いたデータは、弊社スタッフが弊社規定の範囲内で検証させていただきます。

不具合が発見された場合、早急にご連絡させていただきますので、ご注文時に緊急連絡先を必ずご記入下さい。但し、文字の間違いやデザインのミス等によるトラブルはあくまでもお客様の自己責任となりますので、万一、サンプルと違う印刷結果になりましても、返金・交換は出来かねますので何卒ご了承下さい。
データチェックが完了した時点での変更・キャンセルは別途料金が発生し、スケジュールも変更となりますのでご注意下さい。

弊社で行うデータチェックの内容

注文サイズとデータのサイズがあっているか

注文サイズとデータサイズが合っていない場合、納品日がズレたり、別途費用が加算される場合がございますのでお気をつけ下さい。

文字のアウトラインが取られているか

Illustratorで作成する場合、文字のアウトラインをとってください。(詳しくは各アプリケーションのチェックポイントをご覧下さい)

ヘアラインが使用されていないか

0.3ポイント以下のラインもしくは、線幅のない塗りのみの指定のラインはオフセットで印刷する場合は、表現できません。ただし、お手持ちのプリンターでは表現してしまいますのでお気をつけ下さい。

リンクの画像などのデータが揃っているか

Illustratorに画像を配置する方法は2通りあります。埋め込みで配置した場合画像データはいりませんが、リンク配置した場合、画像データも必要となりますのでお気をつけ下さい。

RGB画像またはRGB色が使用されていないか

Webやデジタルカメラデータの場合、カラーモードはRGBが基準となりますが、印刷の場合CMYK(シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック)の4色表現となりますので、CMYKでの作成をお願いします。
※CMYK以外の色をご使用の場合、CMYK変換はRIPに依存されますので保証できかねます。

検証範囲外のもの

  • 色味の違い(お客様で作成されたカラーに準じ、当社の指定カラー設定で印刷します)
  • 画像の入れ替わり、文字の違いまたは文字化け等
  • OFFICE系ソフトでの「影付きスタイル」「透過性」「半透明」などの指定
  • デザイン内容
©   高松印刷有限会社